So-net無料ブログ作成
病気、怪我 ブログトップ
前の10件 | -

マコちゃんのこと [病気、怪我]

書かなきゃと思いながら
延び延びになってしまいました。
マコちゃんのこと。
DSC00424m.JPG

7月に兄妹3匹と一緒に保護し
ルンルンと一緒に家に来ました。
他の兄妹ティガーとピギーは
別の預かり先で9月と10月に亡くなりました。
2匹ともFIPの可能性が高いそうです。
昨年も同じ場所で保護された3匹のうち
1匹がFIPで亡くなっています。
2匹は今も家族を見つけて幸せに暮らしています。

マコちゃんは、
10月の半ばくらいかな
体重が増えないことが気になって
おかしいなーと思っていたら
少しずつ少しずつ食欲や元気がなくなり
毛並みが悪くなってきました。

ドライフードを食べなくなり
好きなウエットしか食べなくなり
大好きなちゅーるしか食べなくなりました。

病院用ちゅーる
DSC00535m.JPG
11月18日撮影

最近ちゅーるに総合栄養食が出たので
やった!と思ったら2本ぐらいで飽きました(泣)
病院用ちゅーるも食べなくなりました。

今食べてくれるのはこれだけ
DSC00981a.JPG
とろっとしたささみが好きなのね。

バレない程度にad缶を混ぜたり
粉ミルクを足したりしています。
とろみはあんまり食べなくなってきちゃったけど
食べてもとろみだけ舐めるので乾いた身が残ってます(笑)

食べてくれるものは限られていますが
1日に何度もちょーだいって鳴いて
DSC00993m.JPG
1回に食べる量は少ないけど結構食べます。

半月くらい前から子猫部屋を出て
とらじろーとピピと一緒に生活しています。
DSC00647tpm.JPG
とらじろーは同じ空間にいるだけだけど。

小さなころから他の子猫といるよりも
ピピの側にいることが多かったマコちゃん。
DSC00531pm.JPG
DSC00927pm.JPG
今もピピにべったりです。

ピピのお腹をもみもみ
DSC01049pm.JPG
おっぱいを探している時もあります。

基本的には寝てばかりですが
天気がいい日には
DSC00910m.JPG
ベッドから降りてきて
日向ぼっこしています。
窓が汚くてごめんね(汗)

なにかわかるかもと
1度だけ病院に連れて行きました。
確かに元気はないし
体重も減っていました。
でも、熱とか下痢とか治療できるような症状がなく
できることはありませんでした。

マコちゃんは
好きなものを食べて
大好きなピピの側で
今日もがんばっています。
DSC00412m.JPG

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

銀次のこと [病気、怪我]

今日で3月も終わり、4月からは年度も変わります。

銀次が亡くなってからもうすぐ1ヶ月。
その間にもいろいろなことがあって
銀次に対する気持ちもずいぶん落ち着きました。

銀次のこと。

昨年12月13日に胸水が溜まり
FIPと診断されましたが水を抜いていただいた後
ほぼ2ヶ月元気に普通に過ごしているように見えました。
症状がない間もステロイドなどの投薬と
インターフェロンの注射は続け
栄養価の高いごはんを食べていました。

2月の上旬に発熱し、水が溜まり始めていることがわかり
2月12日2度目の胸水除去処置をしていただきました。
P2120049g.JPG

P2150074g.JPG
2月15日撮影

それから半月ほどで再び発熱。
神経症状が出てきて歩き方がおかしくなってきました。
だんだん食欲がなくなり
3月になる頃には大好きなちゅーるもほとんど食べなくなってしまいました。

P2280192g.JPG
2月28日撮影

今考えればここで諦めて自然に任せてあげればよかったんです。
ただ毎日一緒にいて撫でてあげればよかったんです。

でも、どうしても諦められず
毎日何回も嫌がる銀次に強制給餌をし、
亡くなる前日には鼻カテーテルも入れてしまいました。

結果銀次は私に甘えることはなくなり
みるみる具合が悪くなっていきました。

そして3月3日午前2時苦しんで苦しんで亡くなりました。

本当に最期の最期でやっと「もういいよ」って言ったけど
遅すぎたよね。

食べなくなったときにそこまで無理強いしなければ
もう少し一緒にいられたかもしれない。
最期まで甘えてくれたかもしれない。

銀次のことを考えると今も後悔でいっぱいになります。

P3050062g.JPG
てんてんさんからお花
祭(金太)と花火(玉三郎)ファミリーからはおやつとメッセージ
をいただきました。

お花とおやつは一緒に火葬してもらい
P3270052cg.JPG
後からfmさんにいただいたお花(真ん中の青い箱)は
みんなと過ごした猫部屋に飾らせてもらっています。


いつも一緒だった金太と玉三郎
PB250050kgt.jpg

とらじろーおじさん
P2090165tg.JPG
猫が嫌いなとらじろーも
銀次には何もしませんでした。

妹みたいなブンブン
P1110003gb.JPG

優しいピピにいちゃん
P2250022pg.JPG

P3040046pg.JPG
ピピはお見送りもしてくれました。

人も猫も誰とでも仲良くなれる
とてもかわいいいい子でした。

銀次への後悔は一生続くと思います。
でも、これがあったから小雪ちゃんは
余裕をもって見送ることができたのだとも思うのです。

銀次に、そして小雪ちゃんに
たくさんの応援やご支援ありがとうございました。

明日から4月。
銀次の分も1匹でも多くの猫を幸せにできるよう
また頑張りたいと思います。

かわいい銀ちゃん
大好きな銀ちゃん
P9300276g.JPG
本当にごめんなさい
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

小雪ちゃん [病気、怪我]

3月28日の朝
小雪ちゃんが旅立ちました。

P3290084k.jpg

1週間前くらいから徐々に食べる量が減り
P3210245k.JPG
3月21日撮影

ここ数日は自分から食べてくれず
舌にごはんをのせると
何とか舐めてくれるという状態でした。

ほとんど寝たきりで
たまに体勢を変えるのが精いっぱいのようでした。

P3270005k.JPG
3月27日朝撮影

そして27日の夜から呼吸がおかしくなり
朝7時頃息をひきとりました。

苦しくなってからも一晩がんばっちゃうところが
小雪ちゃんらしいです。

小雪ちゃんは心の準備をする時間をたくさんくれたので
落ち着いて見送ることができました。

きっと今頃みどりちゃんと再会して
PA160012km.JPG

「あんた意外と美人じゃないの」

なんてお互いのきれいな顔を見て
笑い合っているよね。

保護されてちょうど1年と1ヶ月。
家に来てから11ヶ月。
お腹にも腫瘍があるとわかってから9ヶ月。

本当によくがんばってくれました。

人にこびない性格だから
最後まで甘えてはくれなかったけど
あごを撫でると気持ちよさそうに目を細めるのが
かわいくて、
いつもいっぱいごはんを食べてくれるのが
嬉しかったよ。

ありがとう、小雪ちゃん。

P6150083k.JPG

また会おうね!
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

小雪ちゃんと銀次くん [病気、怪我]

ちびママさん、みぃー。さん、サンタマスさん、きぃさん、
ちび太と私に温かいコメントありがとうございました。

亡くなる前の数日間と亡くなってからの2日間
できるだけちび太の側でたくさん話をしました。

最期大きく痙攣し、息を引き取った時も一緒でした。

昨日ちび太がいた部屋の大掃除をしました。
P1190059a.jpg
ケージもラックも全部洗って消毒しました。
壁も床も全部拭いて
きれいになったらスッキリして
気持ちの整理もある程度できたように思います。

まだ後悔はしています。
誰もいないタンスの上は寂しいです。

優しい言葉で元気をもらいました。
ありがとうございました。

さあ、報告です。
年が明けてからだいぶ経ってしまいました。

小雪ちゃんは
扁平上皮癌がじわじわと広がり
右目に瞬膜が大きく出て
ほとんど見えていないようです。
鼻が詰まりいつもベロが出ています。

でも
P1130013k.jpg
あいかわらず1日4食しっかり食べています。

硬い物や大きい物は食べられなくなりましたが
高齢用の細かいフレークやムースタイプ、ペーストタイプなど
あまり好き嫌いせずよく食べてくれます。

見えないからお皿に顔を突っ込んで
探しながら食べるので
毎回顔がごはんでベタベタになります。
P1190015k.jpg
ほっぺに汁がしみ込んで茶色くなってしまっています。
拭いてももう色は落ちません。

3キロをキープしていた体重も2キロ台になり
P1190012k.jpg
背中はゴツゴツしています。

それでも自分でベッドから降りてトイレに行き
P1200002k.jpg
このありあわせの階段を使って戻ります。

貧血の値もキープできていて
土曜日に抗がん剤の注射もできました。
リンパ腫は落ち着いているようです。

癌の併発がわかって半年以上たちました。
小雪ちゃんの生命力には驚かされてばかりです。


そして、FIPの可能性が高いと診断された銀次。
あれから1ヶ月以上、水は溜まっていません。

P1130005g.jpg

食欲、元気もあり
減った体重も元に戻りました。

P1030022g.jpg

それでも水がたまったのは事実で
水からコロナウイルスが検出されたことも事実です。

FIPは一時的に回復することもあるようで
元気にしていても不安でいっぱいです。

今はお薬を少しずつ減らして様子をみています。

なるべくストレスがないように
銀次の前ではネガティブにならないように
気をつけながら過ごしています。

このまま元気でいてくれますように。
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ちび太 [病気、怪我]

2017年1月16日の朝
ちび太がお空に旅立ちました。

P1110036c.jpg

あっという間でした。
日に日によりももっと早いペースで悪化していくのを
ただただ側であがくことしかできませんでした。

具合が悪くなってから
ちび太はたくさん鳴くようになりました。

こんな時でも猫語はやっぱりわからなかったから
ちび太にたくさん話しかけて
今日お別れをしてきました。

P1180024c.jpg


怖がりで
タンスの上がいつも逃げ場所だったちび太。
P5190065c.jpg

やさしくて穏やかで
P7280091cb.jpg
P8120025cm.jpg
PC220180ck.jpg
PB230229pcg.jpg
どんな猫とも仲良くしてくれました。

切り株の中がお気に入りで
PB090018c.jpg
時にはピピとぎゅーぎゅーに詰まったりもしてたね。


ビビリだから怖がられてばかりだったけど
抱っこの時だけ甘えてくれたね。
嬉しかったよ。


ちび太、ありがとう。
PA210060c.jpg
おうち、探してあげられなくてごめんね。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ちび太くん [病気、怪我]

昨年の春、我が家にやってきたちび太くん
P5210034c.jpg

とてもビビリで基本的に逃げたり隠れたりですが
抱っこをするとしがみついてきてご機嫌になります。

昨年の10月、痩せた気がして病院で診てもらったところ
FIPの抗体価がやや高く、
お薬を飲むほどではないけれど心雑音があり
腎不全と診断されました。

それから腎臓の療法食を食べて
インターフェロンを投与し
週に2度ほど点滴をしていました。

PB290022c.jpg
11月29日撮影

食欲もあり具合が悪い感じはあまりしなかったのですが
クリスマス頃からだんだん食べなくなりました。

今年に入ってからはほとんど自力で食べず
貧血、脱水、黄疸、腎不全でガリガリに痩せてしまいました。

P1110033c.jpg

わかりにくいかもしれませんが
P1110021c.jpg
目や耳、口の中みんな黄疸で真っ黄色です。

P1110034c.jpg
肉球も

もともとエイズキャリアのちび太。
預かり当初から口が臭く、口の周りが汚れがちでした。

エイズを発症してしまったのか
FIPを発症してしまったのか
もともと腎臓や心臓が良くなかったのか

預かり当初に血液検査をしていないので
はっきりしたことは何もわかりません。

ただ今は毎日ad缶とミルクを強制給餌し
点滴とインターフェロンの注射をしています。

大好きなちゅーるをあげると
1ペロ2ペロしてくれます。

具合が悪くなってから
よくおしゃべりをしてくれるようになりました。

もっと早く気付いてあげていれば・・・
そんな後悔ばかりが頭をよぎります。

日中はここで日向ぼっこ。
P1130065c.jpg

こんな穏やかな時間がずっと続けばいいのにな。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

小雪ちゃん [病気、怪我]

小雪ちゃんは扁平上皮癌により
目がただれています。
苦手な方はご遠慮ください。


今年の2月末に保護された小雪ちゃん。
IMG_2434a.jpg

左目以外にも目の上と首の後ろも癌であることがわかり
4月の終わりに切除しました。
P4300006k.jpg

そのまま我が家で預かることになってからも
経過は順調で通院回数も1ヶ月に1回程度で
よく食べていました。
P6080011k.jpg

6月に左目のただれたところをできるだけ切除し
綴じてしまう手術をするハズでした。

手術の日は6月25日。

6月20日頃から食欲がなくなり
呼吸が大きい気がして
6月22日、病院に連れて行きました。

レントゲンとエコーの結果、
心臓の近くと脾臓の奥に大きな腫瘍がみつかりました。
腫瘍のせいで胸水がたくさんと腹水が少々たまり
呼吸が苦しくなっていました。

病院の検査ではすぐに腫瘍の種類がわからず
病理検査に出している間も胸水がすぐにたまり
週に2~3回くらいは抜いてもらっていました。

すぐに苦しくなるので
病院経由でお借りした酸素濃縮器と
P6260064k.jpg

2段ケージを1段にして
ビニールシートで覆った簡易酸素室で
P6260065k.jpg

3週間過ごしました。

6月の終わりに検査結果が出て
リンパ腫と判明しました。

リンパ腫は抗がん剤が効きやすい癌ということで
早速抗がん剤治療を!と思ったら
事前の血液検査で貧血とわかり
輸血が必要になりました。

輸血ができる猫は体重4キロ以上
大きければ大きいほどいいそうです。

といっても猫にも血液型のようなものがあり
合わなければ輸血できません。
てんてんさんの石原クロくんにマッチングテストしてもらいましたが
残念ながら合いませんでした。

そこで

体重5.7キロ、大きいだけが取り柄のとらじろー登場
P6170187t.jpg
見事マッチ!

たっぷり血をいただきました。
P7290004t.jpg
お疲れとらじろー、ありがとうね。

やっと抗がん剤治療を始めることができました。

幸い抗がん剤は効いてくれて
腫瘍は小さくなり胸水はたまらなくなりました。

現在まで週1回の抗がん剤注射と
ステロイドと抗生剤の投薬を続けています。

P8150032k.jpg
目の方は残念ながら広がってきています。

P8170179km.jpg
みどりちゃんとの微妙な距離感。

P8103644k.jpg
寝てばっかりの毎日です。

ステロイドによる免疫力の低下で
ちょっと風邪をひいたり
副作用なのか多少食欲が落ちることがあり
体重は減ってしまいましたが
今もなんとかがんばっています。

nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

切除手術しました [病気、怪我]

昨年春に家に来た頃から
左脇腹に1cmくらいの黒いできものがあったとらじろー。

P8140006t.jpg
わかりにくくてすみません。

針を刺して検査してもらいましたが
なんだかハッキリせず、
大きくなるわけでもないので放っておきました。

1ヶ月くらい前に今度は左目の下に
ポツッと白い小さなできものを見つけました。

P6278188t.jpg

こちらも大きくはなっていないので
悪いものではないのかな~と思いつつ
ワクチンを打った時に獣医さんに相談しました。

針を刺して検査してもらったところ
白い方は肥満細胞腫とわかりました。
黒い方はやっぱりわかりませんでした。

悪いものでないとしても採った方がいいということなので
2か所とも切除して病理検査に出してもらいました。

手術は日帰りで、夕方迎えに行くと
病院中にダミ声が響き渡っていて元気でした。
機嫌は悪かったけどね。

お腹はこんな感じ
P8140043t.jpg

顔は
P8140036t.jpg
おっとこまえ~

こう見えてもきれい好きなとらじろー。

エリザベスカラーはいつもの狭い寝床に入れなくて
かえってストレスになっているようなので却下。

いらないTシャツをジャキジャキ切って
術後服らしいものを作ってみるも
DSC_1591t.jpg
出来上がりがいい加減すぎてすぐ脱げる。
割烹着のオバサンにしか見えないし。

そこで昨日探しました、ちゃんとした術後服。

じゃーーーーん
P8170001t.jpg
レスリングの試合着みたいでしょ。

着る時は怒ってたけど着てしまえば
それほどストレスではないようです。

抜糸まで2週間。これで我慢してちょーだいね。

P8170006t.jpg
しょーがねーなー



T様、コメントありがとうございます。
くるみちゃんの駆虫が済みましたら
ご連絡いたしますので
はちねこの問い合わせフォーム
連絡先をお知らせください。
よろしくお願いします。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

口腔処置から1週間 [病気、怪我]

あるとが口腔処置をしていただいてから約10日。

1週間後にあたる先週の土曜日に
動物病院に行ってきました。

経過はとても良好です。

とくに口の中をいじる様子もないので
エリザベスカラーも外れました。

P8169243a.jpg

ごはんもたくさん食べるようになり
体重は元よりも増えちゃったくらいです。

動物病院で手術中の写真をプリントしていただきました。

P8199358a.jpg
奥歯は3本位完全に溶けてなくなっていたそうです。
歯が溶けるのは体質みたいなので
歯周病になったからといって
みんなが溶けてしまうわけではないようです。

体質、ということは残っている歯も溶ける可能性があるということ。
でも対処の仕方や効く薬など
わかったことがたくさんあったし
何よりもあるとが元気になったので
今回思い切って処置してもらって
本当によかったと思います。

P8199343a.jpg
ふっくらして触り心地もよくなりました[るんるん]

まだ抗生剤が効いているので
切れたらどうなるかわかりませんが
今のところはすごく元気です。



そしてもう1匹。

P8199346a.jpg
そぷらですが、1度抗生剤を打ってもらっただけで
落ち着いたみたいです。

もうとっくに切れてるはずなのに
痛がる様子もないし
それどころか食欲旺盛で
ドライをガツガツ食べています。
歯茎もそんなに赤くないです。

あるとのことがあって重く考えていたので
拍子抜けしちゃいました。

調子がいいなら病院に行くこともないので
歯磨きして様子見です。

P8199352a.jpg
食べ過ぎて

P8189339a.jpg
なんだか日に日に丸くなっていくような・・・

もともと2匹とも3.5kgくらいでやせ気味だったので
ちょっと増えた方が健康的でいいよね。

ともかく、2匹とも元気になりました!

心配してくださった皆様
ありがとうございました。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

無時終わりました! [病気、怪我]

いよいよ当日。
昨日の夜10時以降絶食・絶飲だったため
今朝のごはんくれくれコールは大変でした。


とばっちりでごはんがもらえず
不満げなそぷら。
P8089092a.jpg

あきらめてふて寝に入ろうとしたところを
P8089109a.jpg
キャリーバッグに押し込んで病院へ。

9時半ごろ着いて
改めて説明を聞き、方針を確認して
同意書に記入し、
あるとをおまかせして帰宅しました。

待っている間長かったな~。
じっとしているとすぐネガティブな方向に
思考が行ってしまうので
普段しないようなところを掃除したり
草むしりをしたり
なるべく身体を動かすようにして
時間をつぶしました。


午後3時半過ぎに病院からお電話をいただきました。

簡単に状態をうかがって
「出血も少なく落ち着いています。
もう麻酔から覚めてケロッとしていますよ。」
という先生の言葉を聞いてホッとして
すぐに迎えに行きました。

結果は

溶けかかっている歯が2本。
レントゲンには半透明に写っていました。

グラついている歯が1本。
奥歯の横の小さな歯なので
なくても支障はないとのことでした。

計3本抜歯してくださいました。

溶けかかっているものの1本は
歯茎の外に出ている上の部分はほぼ溶けて
赤くなった歯茎が覆いかぶさるようになっていました。

もう1本の歯茎の下の部分は
歯茎を開かないと取り除けなかったそうで
開いた歯茎を閉じるために縫いました。
そこを手でいじって開いてしまわないように
2週間はエリザベスカラー生活です。

P8089122a.jpg
丸くなれないしー顔掻けないしーコレ嫌いー

相当嫌みたいで、帰ってから一言も鳴いてくれません。


それにしても
こんなにひどくなってると思っていなかったです。
相当痛かっただろうと思います。
今回ちゃんと診ていただいて良かったです。
出血が少なくかったので日帰りで済みましたし。

帰って来てからも落ち着いていて
ごはんも普通に食べています。
痛み止めが効いているのか
あまり痛そうなそぶりもありません。


このまま良くなってくれるといいなぁ。


P8089121a.jpg
コレホントに嫌いニャー・・・







nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - 病気、怪我 ブログトップ